Kindleを利用することで誰でも簡単に電子書籍を出版することが可能です。

そこで、この本記事ではこれからKindle出版に挑戦したい人向けにKindle出版を始めるためのアカウント設定を解説していきます。

複雑に感じるかもしれませんが、手順通りに設定していただければスムーズに進んでいけるはずです。

kindleの出版アカウント設定手順

Kindle出版の準備として、まずはアカウント設定する必要があります。

手順は以下になります。

Kindle出版のアカウント設定手順
  • Kindle出版用のアカウント作成
  • Kindleで活動する著者情報を入力
  • 銀行口座を登録
  • 税に関する情報を入力

では、1つずつ順番に見ていきましょう。

Kindleアカウント作成

Kindleアカウント作成

KindleはAmazonのアカウントでログインすることができます。

これまで普通にAmazonで買い物したことがある場合はアカウントをお持ちだと思いますので、そのままサインインしてください。

Kindleサインインはこちら

Amazonアカウントをお持ちでない場合も上記ページから作成できます。サインインすると利用規約が表示されますので、同意して次に進みましょう。

Kindleアカウント作成

『アカウント情報が不完全です』

このような注意書きが表示されますので、「今すぐ更新」をクリックして必要事項を記載していきます。

Kindleアカウント作成

著者情報を入力

表示されたページにある著者情報を入力しましょう。

Kindleアカウント作成

ここの情報は一般公開されないので、本名を記載してください。

出版時に公開される著者名(ペンネーム)は後ほど自由に設定できますし、複数のペンネームを使い分けることが可能です。

銀行口座の登録

次に銀行口座を入力していきます。

Kindleアカウント作成

金融機関コード・支店コード検索はこちら

振込手数料について

Kindle出版を解説した著書などでは、

「振込手数料が掛からない新生銀行を登録しよう」
「楽天銀行でも手数料が掛からなかった」

このような情報がありますが、現在は大体どの銀行口座でも手数料は掛かりませんので、普段お使いの銀行口座を登録しましょう。

税に関する情報

税に関する情報

続いて税に関する情報を記入していきます。少しわかりにくい部分ですが、以下のように設定していただければ問題ありません。

Kindleアカウント作成

1 「米国人ですか?」に「いいえ」をチェック

Kindleアカウント作成

2 名前を入力

受益者の種類を「個人」にすると、フルネームを記載する欄が表示されるので、ローマ字であなたのお名前を記載しましょう。

Kindleアカウント作成

3 住所を入力

住所は英語表記で記入します。

Kindleアカウント作成

住所の英語表記がわからない場合はこちらのツールを使ってみてください。
JuDress

4 郵送先・仲介者

Kindleアカウント作成
  • 郵送先の住所  → 定住所と同一
  • 仲介者ですか? → いいえ

このようにチェックを入れてください。

5 米国人であるかの確認

Kindleアカウント作成

いずれも当てはまらなければチェックを付けなくて大丈夫です。

6 TIN

Kindleアカウント作成

一番下にチェックを付けます。

7 納税者情報の確認

次に納税者情報が表示されますので、先ほど記載した情報が間違っていないか確認します。

Kindleアカウント作成

問題なければ「保存して続行」をクリック。

Kindleアカウント作成

8 電子署名に同意

Kindleアカウント作成
  • ペーパーレスを希望
  • 私の電子署名を提供することに同意します

こちらにチェックしてください。

9 電子署名

Kindleアカウント作成

このように全てにチェックを入れます。

最後に

  • お名前(ローマ字表記)
  • メールアドレス
  • 個人

と記載して提出しましょう。

Kindleアカウント作成

これで税に関する情報は終了になります。

アカウント情報を確認し、下図のように表示されていれば正常に処理が行われたことになります。

Kindleアカウント作成

※「適用される源泉徴収税率: 30.0%」とありますが、これは日本では適応されないのでご安心ください。

まとめ

おつかれさまでした。

以上でKindle出版のアカウント設定は完了です。

最初は面倒ですが、一度設定してしまえばKindle本を出版することができるようになります。

あとから設定し直すようなこともありませんので、ぜひ頑張って最初のアカウント設定を済ませてしまいましょう。

売れるKindle本を作りたい場合は、ぜひこちらの無料講座もご覧になってみてください。

Kindleマーケティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

2006年からニッチな趣味をテーマにしたオンライン講座で起業。マーケティングが趣味で、2017年からビジネスをお伝えする情報発信を開始。リストマーケティングを活用した息の長いビジネスモデルを構築するのが得意。⇒詳しいプロフィールはこちら