日刊メルマガ

The following two tabs change content below.
2006年からニッチな趣味をテーマにしたオンライン講座で起業。マーケティングが趣味で、2017年からビジネスをお伝えする情報発信を開始。リストマーケティングを活用した息の長いビジネスモデルを構築するのが得意。⇒詳しいプロフィールはこちら

「個人でKindle出版して、どのくらい儲かるものなのか?」と、気になっている方も多いと思います。

そこで、過去に30冊ほど出版した経験を元に、具体的なデータを公開しながら解説していきます。

【動画解説】Kindle出版で1万円以上稼ぐためにやるべき5つのこと

Kindle出版は儲かるのか?

結論から言うと、求めている収入額次第です。

基本的にKindle出版には費用が掛かりませんので、売れた分だけ利益となります。

そして、月収3万円ほどのお小遣い稼ぎで良いのであれば、あなたにとって「Kindleは儲かる」と言えるでしょう。

それくらいでしたら現実的で、比較的簡単に達成することができます。

ですが、印税だけで生活できるくらいの収入を求めているのでしたら、Kindle本のみの売上では厳しいです。

※Kindleを間接的に利用して毎月数十万円稼ぐ方法もあるのですが、それについては後ほどお話します。

以上のことを前提に話を進めていきます。

Kindle本からの収入を公開

Kindle出版がどのくらい儲かるのか、実際に2つのデータを公開します。

まずはこちら。

Kindle出版 収益 Kindle出版 収益

この記事を書いている時点での僕の最新刊で、販売開始から1週間経ち、宣伝なしで売上が落ち着いた状態から3週間分のデータになります。

3週間の売上

販売数:32冊 = 6208円(1冊辺りの印税=194円)
読み放題ページ数:14212ページ = 7106円(1ページ辺りの印税=0.5円計算)
合計13314円

※販売価格300円なので印税は70%

これは21日分のデータなので634円/1日、月収にして19000円ほどになります。

※Kindle本全体の有料ランキングで常に1000位くらいをキープしているので、そこそこ売れているKindle本と言えるでしょう。

では次に、僕が出版しているKindle本の中でほとんど売れていない書籍のデータを紹介します。(出版したのは1年以上前で、特に宣伝もせずに放置している状態)

Kindle出版 収益 Kindle出版 収益
1ヶ月の売上

販売数:3冊 = 96円(1冊辺りの印税=32円)
読み放題ページ数:540ページ = 270円(1ページ辺りの印税=0.5円計算)
合計366円

※販売価格99円なので印税は35%

これは1ヶ月分のデータなので、366円がそのまま月収となります。

販売戦略などがなく、無名の個人が何となく出版すると、だいたいこれくらいの売上に落ち着くと思います。

Kindle出版で儲けるためにやるべきこと

生のデータを公開したところで、ここからはKindle本でより多くの収入を得る方法を紹介します。Kindle出版で儲けたい場合は参考にしてみてください。

テクニック的なことはこちらの記事も合わせてどうぞ。

7部門1位のKindle本を売るために行なった6つの方法

7部門1位のKindle本を売るために行なった6つの方法

2019年2月11日

Kindle本を量産する

無名の個人がKindle本である程度の収入を得る場合、量産するという手があります。全くひねりはありませんが、毎月3000円売れる本を10冊作れば、月収3万円になります。

量産する際は同ジャンルで関連したKindle本を作っていきましょう。

「このような書籍も出版していますので、ぜひ読んでみてください」と、Kindle本の中で違う書籍を告知しやすくなるからです。

販売価格を250円以上にする。

Amazon Kindleでは、

  1. 250円以上の書籍=印税70%
  2. 250円未満の書籍=印税35%

このような規約があります。

販売価格は99円から設定できますが、印税目的なら250円以上に設定しないと利益は微々たるものになってしまいます。

抱き合わせのセット販売をする

無名の人が書いたKindle本は250円でもなかなか売れないものです。

そこで、

  • 99円の電子書籍を3冊販売
  • その3冊を1冊にまとめて250円で販売

このようにすることもできます。

買い手は安くお得に購入できますし、あなたの利益も高くなるのでWIN-WINと言えるでしょう。

連載形式にする

一巻を99円で販売して多くの人に読んでもらい、二巻以降を250円で販売するという方法もあります。

Kindleでは90日に一度、5日間の無料キャンペーンも行えますので、それを利用して定期的に一巻を無料配布するのも効果的です。

Kindle Unlimitedに対応させる

先ほどご覧いただいたデータからもわかるように、Kindle本の売上の多くはKindle Unlimited(読み放題サービス)によるところが大きいです。

Kindle Unlimited以外ではほとんど売れないケースもあるので、特別な狙いや理由がない限りは読み放題に対応させましょう。

Kindle Unlimitedに対応させるには「KDPセレクトに登録」する必要があります。

詳しくはこちらの記事をお読みください。

Kindle本出版のやり方を徹底解説!

Kindle本出版のやり方を徹底解説!

2019年2月8日

自分のアフィリエイトリンクで売る

自媒体で宣伝する場合、Amazonアソシエイトのアフィリエイトリンクで自分のKindle本を紹介することもできます。

これにより、Kindle本の売上にアフィリエイト報酬を上乗せすることが可能です。

例えば99円のKindle本を販売した場合、

  • Kindle本の売上=32円
  • アフィリエイト報酬=7円

このように合計39円の売上になります。

少しでも収益を増やしたい場合は、自分のKindle本を自分のアフィリエイトリンクで告知してみてください。

同ジャンルの有名書籍を紹介する

詳しいルールは公開されていませんが、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」という欄にあなたの書籍が掲載されることがあります。

Kindle出版 儲かる

自分のKindle本と有名書籍が同時に売れれば、有名書籍の販売ページにあなたの書籍が掲載され、露出が増える可能性があるということです。

ですので、書評ブログなどを運営してみるのも効果的かと思われます。

リストを集める

本記事の冒頭で、「Kindleを間接的に利用し、毎月数十万円稼ぐ方法もあるのですが」とお伝えしましたが、その方法を解説します。

僕がKindle本で稼いでいる方法は、

  1. Kindle本を出版する
  2. Kindle本からメルマガ読者を集める
  3. メルマガ読者に対して自商品を販売する

このような流れで自動的に数十万円の報酬を得るというものです。自分の商品がない場合はアフィリエイトでも同じことができます。

具体的な手法は全てこちらで解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

Kindleマーケティング

まとめ

「Kindle出版はどのくらい儲かるのか?」そして「儲けるためにやるべき施策」についてお話してみました。

Kindle本は数万円のお小遣い稼ぎとしては敷居が低いですし、「自媒体を大きくするという集客目的」「ランキング1位という実績作り、ブランディング目的」など、様々な使い方もできます。

完全無料で取り組めるのでリスクもありませんので、まずは試しに数冊出版してみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

2006年からニッチな趣味をテーマにしたオンライン講座で起業。マーケティングが趣味で、2017年からビジネスをお伝えする情報発信を開始。リストマーケティングを活用した息の長いビジネスモデルを構築するのが得意。⇒詳しいプロフィールはこちら