日刊メルマガ

The following two tabs change content below.
2006年からニッチな趣味をテーマにしたオンライン講座で起業。マーケティングが趣味で、2017年からビジネスをお伝えする情報発信を開始。リストマーケティングを活用した息の長いビジネスモデルを構築するのが得意。⇒詳しいプロフィールはこちら

頑張って書いたメルマガも、迷惑メール判定されてしまっては読者さんの元に届きません。

さらに、メルマガが頻繁に迷惑メールになってしまうと、「メルマガに興味を持たれていないのか?そもそも届いていないのか?」という判断が難しくなり、何を修正していいのかわからなくなります。

そこで、本記事ではメルマガの迷惑メール判定を回避する方法をお伝えします。

現在、100%回避する方法は存在していません。ですが、対策することで大幅に改善することはできますので参考にしてみてください。

メルマガの迷惑メール判定を回避する方法とは?

本記事でお伝えする迷惑メールの回避方法は以下の6つになります。

迷惑メール判定の回避法
  • 迷惑メール度合いを把握する
  • 専用サーバーからメルマガ配信する
  • メルマガ読者をスクリーニングする
  • 配信元のメールアドレス
  • メールの内容に注意する
  • メルマガ読者に受信設定してもらう

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

迷惑メール度合いを把握する

「そもそも自分のメルマガは迷惑メールになっているのか?」

まずはそこを把握するために、「mail-tester」でチェックしてみましょう。

mail-tester

mail-testerの使い方

1 「mail-tester」にアクセスし、表示されているメールアドレス宛にメールを送る

メルマガの迷惑メール判定を回避する方法

※上図の場合、「test-c2vhz@mail-tester.com」にメールを送る

注意点

  • 普段利用しているメルマガ配信ソフト(メールサーバー)からメール送信する
  • 空メールではなく「件名」「本文」を記載する(バックナンバーをそのまま送信すると良い)

2 mail-testerのページに戻り、「THEN CHECK YOUR SCORE」をクリック

3 しばらく待つと、結果が表示される

迷惑フォルダ対策

上図は僕のメルマガのスコアで、8.8点/10点という結果になっています。

全て英語ではありますが、迷惑メール判定の回避方法も記載されますので、できるところは改善していきましょう。

専用サーバーからメルマガ配信する

メールサーバーには、「共有サーバー」と「専用サーバー」の2種類あります。

共有サーバーは1つのサーバーを複数人で共有して使う形式。専用サーバーは1つのサーバーをあなた1人が使うものです。

共有サーバーの場合、他の利用者がスパムメールなど送っているとそのサーバー全体が迷惑メール判定になる可能性があります。

つまり、あなたがどれだけ気を付けていたとしても、他のユーザーのせいで全て迷惑メールになるということです。

ですので、メルマガは専用サーバーから配信することを強くオススメします。他人の影響で迷惑メール判定される心配がないですからね。

MyASP 専用サーバー

※僕が利用しているメルマガ配信スタンド、MyASPはパーソナルプラン以上が専用サーバー。

MyASPのプランについてはこちら

メルマガ読者をスクリーニングする

メルマガ読者をスクリーニングする

定期的にメルマガ読者をスクリーニングすることも迷惑メール判定の回避に効果的です。

長くメルマガを運営していると、読者さんのプロバイダ変更などにより現在は使われていないメールリストが増えてきたりします。

そのような存在しないメールアドレスにメルマガを配信していると、迷惑メール判定される可能性が高まります。

また、短時間に大量のメールを配信することも迷惑メール判定される原因の1つです。

メルマガ読者数が増えてくると長期に渡ってあなたのメルマガを読んでいない読者さんも増えてくるでしょう。人によっては配信解除せずに迷惑メール報告をする人もいます。

つまりメルマガを読まない人には極力メールを送らないということです。

改善策としては、

  1. 長期に渡って開封(クリック)がないリストを排除する
  2. 定期的にメルマガの再登録を促す

この2つが挙げられます。

場合によっては一気にメルマガ読者数が半分以下になる可能性がありますが、読まない人のせいであなたのメルマガを楽しみにしている人に届かなくなっては意味がありません。

定期的にメルマガ読者さんをスクリーニングして対策しましょう。

配信元のメールアドレス

GmailやYahooなどのフリーメールで配信すると迷惑メール判定される可能性が高まります。フリーメールは誰でも取得できますので、信頼度が極端に低いですからね。

また、存在しないメールアドレスでの配信も迷惑メール判定されやすいです。

ですので、あなたのドメインでしっかり存在するメールアドレスからメルマガ配信しましょう。

メールの内容に注意する

スパムメールで使われやすい形式の文面にすると迷惑メール判定される可能性があります。

例えばこのようなものです。

スパムメールにありがちな形式
  • 「アダルト系」「儲かる系」などで使われやすい単語
  • 無料の短縮URL
  • 飾り罫線

このような文字列があるだけで自動的に迷惑メールと判定されることがありますので極力使用を控えましょう。

メルマガ読者に受信設定してもらう

メルマガ読者さんに「あなたからのメールを受け取りたい」という設定をしてもらいましょう。

メール受信設定をしてもらう方法

「メルマガ登録のサンキューページ」「登録直後の自動返信メール」「メルマガのフッター」などで受信設定を案内するのがオススメです。

受信設定を促す

メルマガは
●●@△△.com

こちらのアドレスから配信しますので、迷惑フォルダに入らないように以下の設定をお願いします。

確実にメールを受け取る設定
http://46mail.net/index.php?e=●●@△△.com

まとめ

メルマガの迷惑メール判定を回避する方法をお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

  • メールが届きやすい環境を整える
  • 読まない読者には配信しない
  • 迷惑メールと間違われるような紛らわしい文面にしない

最低限、この3つを意識することで迷惑メール判定を回避できる可能性がグッと高まります。

「メールが届かない」というのはメルマガ配信者にとって致命的ですので、しっかりと対策していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

2006年からニッチな趣味をテーマにしたオンライン講座で起業。マーケティングが趣味で、2017年からビジネスをお伝えする情報発信を開始。リストマーケティングを活用した息の長いビジネスモデルを構築するのが得意。⇒詳しいプロフィールはこちら