日刊メルマガ

The following two tabs change content below.
2006年からニッチな趣味をテーマにしたオンライン講座で起業。マーケティングが趣味で、2017年からビジネスをお伝えする情報発信を開始。リストマーケティングを活用した息の長いビジネスモデルを構築するのが得意。⇒詳しいプロフィールはこちら

「広告費以上の売り上げが回収できない」

このような悩みを解決する強力なマーケティング手法の1つに、「ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)」というものがあります。

DRMは「インターネットを使ったビジネスとの相性が抜群」という特徴もあるのですが、今回はそのDRMの特徴と仕組みについて、詳しくお話します。

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは?

ダイレクトレスポンスマーケティング(以下DRM)とは、あなたの情報発信にレスポンスがあった見込み客に対して「商品やサービス」を販売するマーケティング手法です。

見込み客は「あなたのビジネスに興味がある」人たちなので、不特定多数を相手にする広告に比べて効率が良いと言えます。

さらに販売前に見込み客と信頼関係を構築することで、成約率やリピート率を上げる効果も期待できます。

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の仕組み

次に、DRMの具体的な手順についてお伝えしていきます。

まず把握していただきたいのが、以下の3ステップです。

  1. 集客する
  2. 教育する
  3. 販売する

ここから1つずつ詳しく解説していきましょう。

1 集客する

ダイレクトレスポンスマーケティングでは、まず見込み客のリストを集める必要があります。つまり、あなたの商品やサービスに興味のある人たちを「集客」します。

インターネットでのビジネスにおいては、以下のような流れが一般的です。

  1. サイトやSNSで情報発信する
  2. 興味がある人にメルマガやLINE@に登録してもらう

リストを獲得できたら、次のステップ「教育」に移ります。

リストの集め方については、こちらの記事で詳しく解説しています。

効果検証済み!濃いメルマガ読者の増やし方10選

効果検証済み!濃いメルマガ読者の増やし方10選

2019年1月28日

2 教育する

見込み客のリストを獲得できたら、次は購買意欲を高めるための「教育」を行います。ここでの「教育」とは信頼関係の構築を指しており、インターネットでのビジネスでは「メルマガ」や「ステップメール」を使用します。

具体的には以下のような流れになります。

DRMでの教育
  • 旬な情報や読者のニーズに沿った情報を、メルマガで配信する
  • 読者に合わせたシナリオを組んだ、ステップメールを配信する
  • 読者の質問に回答する
  • 読者がどんな希望を持っているのかアンケートを取る

このように「見込み客の関心や悩み」に共感しながら発信することで、信頼関係を築いていきます。商品やサービスについての誤解や思い込みを無くし、正しい知識を身につけてもらうことで購買意欲を高めるのです。

教育については、こちらの記事で詳しく解説しています。

ステップメールで教育して共感を得る6つのポイント

ステップメールで教育して共感を得る6つのポイント

2019年3月9日

3 販売する

購買意欲が高まった見込み客に対して、商品やサービスを「販売」していくのがこのステップです。

顧客の不安や悩みを解決する商品提案が必要ですが、信頼関係を構築できていればストレスなしで購入してもらえます。また、その商品で悩みを解決することで、ますます信頼を強めることができるのです。

また、購入してくれた顧客に対してはリピーターになってもらう努力をします。販売後もメルマガやステップメールにて、アフターフォローやコミュニケーションを取り続けていくことが重要です。

このようにして顧客との信頼関係を丁寧に築いていけば、あなたのビジネスは一気に加速するでしょう。

まとめ

ここまで、ダイレクトマーケティング(DRM)の特徴やメリット、その仕組みについてお伝えしてきました。

DRMの仕組み
  1. あなたの商品やサービスに興味がある人のリストを集める(集客)
  2. 見込み客に情報を提供することで、信頼関係を築く(教育)
  3. 購買意欲が高まった見込み客に、商品やサービスを販売する(販売)

上記3つのステップで行います。

DRMはインターネットとの相性が良く、少額の予算でも実践できることから個人事業や中小規模ビジネスに最適な手法だと言えるでしょう。

メルマガを使ったDRMの具体的なノウハウについては、こちらのKindle本にもまとめていますので、ぜひ読んでみてください。

リストマーケティングの教科書

1 個のコメント

  • Rayさん、こんにちは。
    リスト・マーケティング戦略講座を拝見して以来、いろいろと学ばせて頂いています。
    よろしくおねがいします。

  • Kita へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    2006年からニッチな趣味をテーマにしたオンライン講座で起業。マーケティングが趣味で、2017年からビジネスをお伝えする情報発信を開始。リストマーケティングを活用した息の長いビジネスモデルを構築するのが得意。⇒詳しいプロフィールはこちら