日刊メルマガ

The following two tabs change content below.
2006年からニッチな趣味をテーマにしたオンライン講座で起業。マーケティングが趣味で、2017年からビジネスをお伝えする情報発信を開始。リストマーケティングを活用した息の長いビジネスモデルを構築するのが得意。⇒詳しいプロフィールはこちら

インターネットを使ったビジネスの導入期から存在する「メルマガ」

もはや定番であり使い古されたマーケティング手法の1つですが、安定して大きく稼いでいる個人や企業の多くは未だにメルマガを活用しています。

その理由は単純で、メルマガは儲かるからです。そこで、この記事ではメルマガが儲かる理由やメリットについてお話していきます。

【動画解説】メルマガアフィリエイトをやるべき9つの理由

外部要因に左右されない

メルマガは顧客のメールアドレスさえあれば、いつでもこちらからコンタクトを取ることができるのが最大の利点と言えるでしょう。

外部依存のリスク
  • 集客に利用していたSNSがオワコン化し、効果がなくなった
  • YouTubeの利用規約が変更されて収益化が難しくなった
  • PPC広告の審査が通らなくなって集客できなくなった
  • 検索エンジンのアルゴリズムが変更されてサイトのアクセスが激減した
  • LINE@のアカウントが凍結されてしまった

このように、外部サービスに依存したビジネスはいつどうなるかわかりません。そして、ユーザー側の僕らにそれらをコントロールする術はないのです。

ですが、メルマガではそのような心配がありません。メールを送信するだけで、いつも通りあなたの伝えたい情報を読者さんに届けることができます。

「メールが読まれなくなる」という不安要素はありますが、それはあなた自身の問題という部分が大きいです。問題があなたにあるということは、努力次第で改善することが可能とも言えます。

メルマガ経由で媒体・サービスを移動させることが可能

なぜメルマガは儲かるのか?

メルマガを経由して、読者さんを様々な媒体・サービスに移動させることができます。

例えば、

  • Twitterを始めたのでフォローをお願いします。
  • YouTubeに動画をアップしたのでご覧ください。
  • 新しいブログを開設しました。

このように新しいサービスを始める際にお知らせすることで、良いスタートダッシュを切ることができるのです。

集客コストの削減

ビジネスで最もコストが掛かる要因の1つが新規見込み客の開拓です。

もちろんメルマガも新規読者を集める必要がありますし、それに対してはコストが掛かりますが、そのコストは圧倒的に低いと言えるでしょう。

もしあなたが新商品を販売開始するなら、メルマガ読者さんに告知するだけで一定数は売れていくはずです。さらに、読者さんがメルマガ配信解除されない限り、何度でもアプローチできるのです。

つまり、新商品を作る度にイチから見込み客を集めるというコストや労力が一切不要になります。

メルマガ読者を集める方法はこちらをご覧ください。

効果検証済み!濃いメルマガ読者の増やし方10選

効果検証済み!濃いメルマガ読者の増やし方10選

2019年1月28日

旬な情報をリアルタイムに配信できる

ブログのような「待ちの媒体」は訪問者がアクセスするタイミングをコントロールできないので、旬な情報をお届けする際にどうしてもタイムラグが発生してしまいます。

ですが、メルマガはこちらが送りたいタイミングでリアルタイムな情報を配信することができるというメリットがあります。

商品販売の開始直後に告知したり、時事ネタなどのタイムリーな情報を発信したり、読んでほしいブログ記事の更新案内をお届けしたり・・・

アクセスを自由にコントロールできるというのは非常に大きなポイントと言えるでしょう。

レバレッジ効果

レバレッジとは「テコの原理」のことで、ビジネスでは少ない労力で大きなリターンを得るという意味で使われます。

訪問販売なら1軒ずつ見込み客の家を訪れる労力や時間、営業マンの人件費が掛かります。チラシを配るなら印刷代や送料が掛かったりしますよね?

ですが、メルマガ配信はメール原稿を書いて送信ボタンを押すだけ。それだけの労力で大勢の読者さんに対して一斉にアプローチすることができるのです。

さらに、一通ごとの配信コストなども掛かりません。

機会損失の低減

メルマガには、ステップメールという機能があります。

※ステップメール=予め用意したメール原稿を、設定した日時に自動配信するシステム

ステップメール

例えば上図のように商品の購入者さんに、

  1. 購入直後=購入のお礼と商品配送の案内
  2. 購入2日後=商品到着の確認メール
  3. 購入5日後=商品を上手く活用するポイント説明
  4. 購入14日後=関連商品の案内

このように自動配信することができますので、「販売してからしばらく、コンタクトを取ることを忘れていた」という事態を防止することができます。

もちろん、顧客のフォローからリピート購入の案内までをも完全自動化することも可能です。

メルマガ読者さんとのコミュニケーション

定期的に情報配信することで、読者さんとの接点が増えて親近感を持ってもらえる効果があります。

「モノではなくヒトが選ばれて購入に結びつく」という時代になりつつありますので、見込み客との接点が増えるのは大きな利点と言えるでしょう。

また、感想やアンケートなどを集めるといったリサーチ的な使い方をすることも可能です。

読者さんのニーズをウォンツを把握し、それを満たした情報や商品を提供することができれば売上だけでなく、濃いファンの獲得にも繋がります。

メルマガの返信率を高める5つの方法

メルマガの返信率を高める5つの方法

2019年1月27日

効果測定が容易にできる

メルマガは1通配信するごとにリアルタイムで効果測定できますので、PDCAを素早く回すことができます。

件名やメール文章の構成、切り口などによって反応の違いが顕著に表れますので、反応が良いパターンを把握していきましょう。

またブログのように「キーワード」「アクセス元」「ページ遷移」など、細かく分析すべき項目も多くありませんので、比較的修正しやすいというのもメルマガの特徴と言えます。

例えば、「開封率=件名」「クリック率=文章構成、誘導方法、コンセプト」などに注目して改善するだけでも効果が大きく上がったりするものです。

まとめ

なぜメルマガは儲かるのかという視点で、メルマガ配信のメリットをお伝えしてみました。

個人的には、「外部要因に左右されず、レバレッジを効かせながらアクセスをコントロールできる」

この点が特に大きなメルマガ配信のメリットだと思っています。

アクセスをコントロールできるということは、イコール売上のコントロールにも繋がりますからね。

「メルマガはもう古い」という声もありますが、メルマガは今後もまだまだ現役で活躍してくれる強力なマーケティングツールと言えるでしょう。

実践的なメルマガ運用方法を知りたい場合は、こちらも合わせてご覧ください。メルマガ一筋で10年以上稼ぎ続けてきたメルマガ運用ノウハウを惜しみなくお伝えしています。

リストマーケティングの教科書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

2006年からニッチな趣味をテーマにしたオンライン講座で起業。マーケティングが趣味で、2017年からビジネスをお伝えする情報発信を開始。リストマーケティングを活用した息の長いビジネスモデルを構築するのが得意。⇒詳しいプロフィールはこちら